乳酸菌サプリ ビフィーナRの特徴 どんな人におすすめ

ビフィーナのラインナップには、” ビフィーナR”、 ” ビフィーナS”、 ” ビフィーナEX”が揃っていますが、違いはビフィズス菌の量です。” ビフィーナR”がおすすめなのは、日頃の健康管理のため、便秘予防を心がけたい、新陳代謝の活発な状態を保ってダイエットを成功させたい、アンチエイジング対策のため、といった、現在身体の不調を抱えているというより、不調を招かないように予防の意味で乳酸菌を摂取したい、という人です。より高い効果を求めて、” ビフィーナS”や” ビフィーナEX”を選びたくなる気持ちは分かりますが、乳酸菌というのは、たまに多量に摂るよりも、毎日欠かさずコンスタントに取り続けることが何より大切ですし効果的です。まさに「継続が命」ですので、特に現在抱えている身体の不調がない限り、” ビフィーナR”を毎日きちんと継続することが乳酸菌摂取の効果を大きく得るコツですし、経済性の面での無駄もない合理的な選択です。

 

・ビフィーナSの特徴 どんな人におすすめ

ビフィーナ1
ビフィーナSがおすすめなのは、年代的には男女とも、30代以降の人です。腸内の善玉菌は、年齢と共に減少していきますので、どうしてもこの世代に差し掛かると、外から善玉菌の補給がほしい腸内環境になっていきます。そして、生活が不規則で体調が乱れがち、便秘気味である、便の臭いが気になってきた等、なんらかの不調を感じている人です。そして、他の乳酸菌商品を試してもあまり効果を感じなかった、またはビフィーナのシリーズを初めて試す人にもお勧めです。というのは、発売元の森下仁丹では、この” ビフィーナS”を、ラインアップのなかでは初めて試す商品として推奨しているからです。自分の腸内の状態というのは、なかなか客観的には分かりにくいものですし、人によって合う乳酸菌も違います。したがって、まず” ビフィーナS”を初めに試し、強すぎたら” ビフィーナR”に、もの足りなければ” ビフィーナEX”にシフトするようにと勧めています。

 

・ビフィーナEXの特徴 どんな人におすすめ

ビフィーナ2
ビフィーナEXは、ビフィーナシリーズのなかでは最も乳酸菌量が多い商品です。ビフィーナEXがおすすめなのは、大体40代以降の、加齢に伴う体調の変化や不調にすでに悩んでいる人です。慢性的な便秘症状がある、アレルギー症状や免疫力の低下を自覚している、肌荒れ、コレステロールの値が高い、等の症状が思い当たる場合にはビフィーナEXを選ばれるのがよいでしょう。しかし、いくらトップランクのビフィーナEXとはいえ、コンスタントに継続しないことにはせっかく摂取する意味がありません。したがって、まずは” ビフィーナS”で様子を見てから、長期継続を前提とした商品選びをすることが推奨されます。また、すでに慢性的な症状が現れて長いのであれば、病気の可能性もありますので早めの受診を心がけてください。